忍者ブログ
 JR京終駅前のオーガニックマーケットからのブログです。自然食品やエコロジー雑貨、フェアトレード商品を扱っています。  物語のある製品と作り手の風景を伝えながら事業をささやかにすすめています。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魂と付き合う
母が施設で倒れて 一年が過ぎた。 どんなに怖かっただろう。

ここから 母が逝くまでの 一ヶ月あまり、別れの日々を 過ごしたこと。

転院・・ 母の苦しみ。 つれあいの病気、父の介護。 生活の大変な娘と息子も手伝って、

人生 最大の峠を生きている。 まだ、私の部屋にいる母は、毎朝 心配したり、話しかけたり

たまに 穏やかだったりする。 まだ、この世のどこかにいる。確実に感じている。

故郷の 母がいきつけたスーパーに入ったとき、不意に舞い降りてきて、怒涛のように

私に涙を流させたりもする。  もう少し、そこにいて・・みんないくから・・

魂に 私は語りかける。 この駅で 母の追悼に 折り紙を始めてくれた人がいた。

寒い駅に 折り紙を貼りにきていた人がいた。 ボランティアという大義名分はあったものの、

大変な私を 心配して 折り紙をしてくれた人がいる。 今の時代でいえば「したくてしている」

ということになる。でも 本来 人の心配をするのは 自然で温かなことのはず。いつから、

人の心配をしながら、自分は伸びていく時代になったのか・・母は いつも人のことを

心配していた。 ただ、気づかっていた。 そんな母の魂と、私は今もつながっている。

さぞかし 無念だったろう・・もっと幸せにしてやりたかった。

PR
フリーエリア

にほんブログ村 地域生活ブログへ
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
グリーンアップル
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

あし@

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31