忍者ブログ
 JR京終駅前のオーガニックマーケットからのブログです。自然食品やエコロジー雑貨、フェアトレード商品を扱っています。  物語のある製品と作り手の風景を伝えながら事業をささやかにすすめています。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青りんごのエコロジー書籍コーナー
数えるほどしかないのに、書籍が時々売れる。私がセレクトした書籍でこの本は基本的に人の生き方に
関係あるもの、経済の流れを徐々にゆるやかにするもの、身体や心に浸透して気持ちを楽にするものがある。
これらは私が今後りきを入れていきたい商品のひとつである。それは伝えることそのものが文字になっているから。私が下手な話しをするよりずっといいということで・・・・・・・

本屋さんにいけば、溢れんばかりのよりどりみどりの本が溢れている。なにも、青りんごの数少ない書籍を・・・・・と人はいうだろう。だけど、これは、前に日野雄策さんの著書にあった「自動販売機はたくさん並べる必要はない」につながることではないか?つまり人が自動販売機の前に立つ時にはのどを潤す目的で、たくさんの種類が何台も並んでいてもその中の一本さえあれば良いので、たとえ一台の販売機でも、たいていはあるなかから選んで買うだろうと。逆にたくさんの販売機でも一本さえあればそんなに何本も買う人はいない・・・・・

心を潤す書籍が青りんごにはならんでいます。少しずつ増やします。大きな図書館より、本屋さんより、強くて優しい一冊二冊に目をとめて欲しい。今日も何人かのお客様が、足をとめておられました。
不思議に立ち読みをする方は見受けません。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フリーエリア

にほんブログ村 地域生活ブログへ
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
グリーンアップル
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

あし@

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30