忍者ブログ
 JR京終駅前のオーガニックマーケットからのブログです。自然食品やエコロジー雑貨、フェアトレード商品を扱っています。  物語のある製品と作り手の風景を伝えながら事業をささやかにすすめています。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名刺を持たない青年
朝から雪が降り積もる。時間を追えば追うほど激しくなっていく。あ~仕事に行けないじゃない~
ふと・・・・・十年ほど前の事務所時代を思い出した。大雪で家の前のいきなりの坂道が閉ざされて登れない。

広い車道にでれれば・・・・・何とか・・・・・と思ったが前の坂道が日陰の大雪で閉ざされていた。あ~遅刻

意を決して私は開き直る。「よし!計画変更」などと強い意志ではなかったが、仕方なく、お弁当箱にご飯と
昨日のおでんをつめ、靴は滑りにくいスニーカーに履き替える。事務服ではなく防寒着を着込み、徒歩で表にでた。ざっくざっく・・・・・外は思いのほか、大雪で車は一台もない・・・・・降雪は峠をこしたのか陽射しが明るくさしている。だけど、人影はない・・・・車どおりにも車一台走っていなくて、斑鳩の法起寺の三重塔が雪化粧していた。爽快な銀世界。雪道を踏みしめて歩く。車で15分足らずの通勤が雪道をそろそろ歩いて一時間15分。

「歩いてくるなんて・・・・・」仕事仲間にあきれられたけど、今では一番印象に残った良い思いで。そう、
逆境こそが、人生謳歌のチャンスなのだ。この雪を楽しまなくてどうすんのん?もう一人の自分が呼びかける。

「よし!重い荷物を減らせ減らせ!」私は駅までの歩く覚悟をきめた・・・・・折りしも宅急便のおじさんが配達に。「車、大丈夫ですよ」の言葉にあっけなく私の思い出作りの出勤は計画倒れに終わった。

で、ここではっとブログのタイトルに気づく。「名刺を持たない青年」は一体どこに出てくるの?

これは、昨日日航奈良で行われた「創業フォーラム」で隣に居合わせた青年のこと。

青りんごを訪れた彼は、お店のコンセプトを聞いて「僕が今までやってきたスピードの世界と真逆の世界です・・」とつぶやいた。彼の言葉から、次のブログは始まります・・・・・・・
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フリーエリア

にほんブログ村 地域生活ブログへ
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
グリーンアップル
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

あし@

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31