忍者ブログ
 JR京終駅前のオーガニックマーケットからのブログです。自然食品やエコロジー雑貨、フェアトレード商品を扱っています。  物語のある製品と作り手の風景を伝えながら事業をささやかにすすめています。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約束と契約
 どちらが重いのでしょう。契約とは法的意味が含まれていて、重そうですね。最近は何かにつけて、契約書重視の時代です。書面に残るので、揉め事の解決の基準に使われやすい。何かにつけ、契約書を交わしておくことは、いざというとき、白黒をつけやすいですね。では、契約書にくらべ約束は・・・・・・?

約束とは、心の通った契約です。本当はこの言葉を二つ並べたくはない。約束とは血の通った、心の通った取り決めなのです。「男の約束」なんて古い言葉もあります。契約に比べて約束はくつがえしやすい。
営利問題になりにくいからです。「約束したよね?」は大抵書面に残ってない。これを証明するには至難の業なんです。なにしろ、約束はふいに起こることが多い。いちいち書面にしないし、人との会話をいきなり、録音したりビデオに撮ったりしないからです。そんな行動をすれば、相手に最初から警戒心を与えてしまいます。

 でも・・・・・私は約束をできるだけ守り、できない約束はしないことにしています。その場限りの会話と約束は
違います。約束を守れない事情ができた時には、理由を説明して相手に理解を求めて謝る必要があると思っています。アメリカと同じ契約社会になっている日本は、この約束を重視しなくなっていると思います。約束が会話の中の、「ものの弾み」になっつてしまったら、人は何を信じて生きればよいでしょうか?解りやすいのは婚姻ですが、婚姻届には「心の誓い」なんて欄はありません。神様、親族、知人の前で「約束」をするのですが、離婚に至るときには片方、もしくは両方が約束を破ったことが原因になることが多いです。事実に基づく証拠
のあるほうが優位になるようにできています。「約束」は何度も何度も繰り返しすることがあります。
 聞いた方が主張しても証拠がない。言ったことでも何故人は公然と嘘をつくのでしょうか?法的な現場だったりすると嘘を突き通さないといけないわけです。嘘をつくことのほうが数段疲れるように思いますが。
「約束」というのは、人の人生を左右してしまったら、それはむしろ契約よりも重いと私は思っています。
「約束」することは、人を信じることと同じです。契約ばかりが重視される世の中になり、約束が軽視されることは日本に「心」がなくなってきた証です。何かあればすぐ「弁護士」も考えものです。昔は「弁護士」はなにか、
正義を感じる職業でした。いまはどちらかといえば、「強いもの」の味方になり弱者や小さいものを痛めつける弁護士さんも少なくない。私がここ半年以上関わった弁護士さんは、どちらかといえば、「正義」を感じる弁護士さんです。この物語はおいおい後日、永きに渡って語ることになります。「契約」と「約束」の重さをはかる法的な問題に少しづつ触れていきます。もうひとつ、「契約」には期限がありますが「約束」には期限がないことが多い。「永遠」というのも「約束」によく並んだ言葉です。これらの言葉には、温みがあり、やさしさがあり、人を信じる心が通じています。これらは、例えばビジネスには程遠い言葉と思われますがそうでしょうか?「商法」のなかに「契約」はありますが「約束」はでてきません。こんな温みのあるやさしい言葉を持ち出すと、「考えが甘い」「素人」などとけなされてしまいそうですが、人を裁くも人間です。データを入力して分析して判決が出るのなら、裁判所に人間はいらない。書面や証拠だけ並べて多い方が勝ちでよい。法の場所に人の心がどれだけ通うのか・・・・・それをこの目でみるときが私なんかにも訪れそうな冬の終わりです・・・・・・
「契約」は頭でするもの、約束は「心」でするもの。という風にも思います。前者は書面が鍵となり、後者は「物語」が人を動かすと私は思います。前者は数字やデータが基準、後者は真実に基づく理解や説得、固まった取り決めをほぐす・・・・・緩める・・・・・溶かす・・・・・ことで解決を見つけます。人を信じることをやめない限り、この後者の視点は捨ててはいけないと私は思います。


PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フリーエリア

にほんブログ村 地域生活ブログへ
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
グリーンアップル
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

あし@

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30