忍者ブログ
 JR京終駅前のオーガニックマーケットからのブログです。自然食品やエコロジー雑貨、フェアトレード商品を扱っています。  物語のある製品と作り手の風景を伝えながら事業をささやかにすすめています。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きな花の旅・・・・
  「のうぜんかづら」という花が好きです。   この季節、7月頃にかけて、庭の垣根を乗り越えて、鮮やかなオレンジ色の花が咲き誇ります。私の一番好きな花なので、以前から仕事の外回りには、どのお宅の垣根からこぼれ咲いているのか・・・・・花地図を描いて運転するのが楽しみでした。

 「アメリカのうぜんかづら」と本来の「のうぜんかづら」の二種類がありアメリカ~のほうは濃い朱色で形も少し違います。私が好きなのは「のうぜんかづら」オーソドックスなほうで、淡いオレンジが夏空に似合って素敵なんです。  やわらかなオレンジは「暑さ」よりも「さわやか」を感じさせます。

 この花が咲き始めると私にとっての夏が始まり、奈良市内を走る仕事の楽しみのひとつになります。

近年はあちこちの庭先から塀を越えて溢れんばかりに咲いていて楽しみは増えました。 

 この花は私の夏をドラマチックにしてくれます。汗まみれの労働も、さわやかなドラマにしてくれるのです。

これは大切なことなのです。一日一日を暑さとつらさで息切れして生きるのではなく、リズム感のある夏の日々にしてくれる。    のうぜんかづらは、夏のパートナーのひとり。青い夏空と雲・・・・・これは昔から見ていた風景です。昔はここに「おおまつ宵草」とか「ぽんぽんダリア」とか「かんな」の花々がそびえていました。

  麦わら帽子や虫取りの網、そして空~最近はぽんぽんダリアなどはまず見かけません。そのかわり、のうぜんかづらが咲いてくれて、この上品なだけど半ば「野生的」な可憐なオレンジは私に「大人の夏」を演出してくれます。    この季節はたわわな果物とのうぜんかづら・・・・・が私のしあわせです。  
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フリーエリア

にほんブログ村 地域生活ブログへ
最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
グリーンアップル
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

あし@

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31